トップページ

2007年4月

オダギリジョー 映画

オダギリジョー 映画

期間限定無料ダウンロード

【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】

Photo_5 俳優・オダギリジョー(31)が主演した映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が14日、公開初日を迎え全国334館のほとんどで満員となる好発進を切った。

主人公「ボク」を演じるのは、現代日本映画界を代表する個性派俳優、オダギリジョー。優しく温かく、そしてたくましい「オカン」役にはベテラン女優樹木希林。さらに、若き日のオカンには、樹木希林の実の娘で本格的演技は初挑戦の内田也哉子が扮する。オカンとボクにつかず離れず飄々と生きる「オトン」に実力派小林薫、ボクの彼女「ミズエ」には日本映画界に欠かせない存在になりつつある松たか子と、豪華なキャスティングが実現。

Photo_8 1960年代。ボク(オダギリジョー)は、真夜中に玄関の戸を蹴破って帰ってきた酔っぱらいのオトン(小林薫)にいきなり焼き鳥の串を食べさせられてしまう。オトンに手を焼いたオカン(樹木希林)はボクを筑豊の実家に連れ帰り、妹の“ブーブおばさん”の小料理屋を手伝いながら、女手一つでボクを育て始めるのだった。

東京・丸の内ピカデリー2での舞台挨拶と3時間の盗撮動画は↓↓(削除の可能性あり・・・)

オダギリジョー 映画 舞台挨拶 ダウンロード 所要時間1分

オダギリジョー 映画 3時間分 ダウンロード 所要時間18分

| | トラックバック (7)

トップページ